女性がお金を払って男とお付き合いする逆援助が凄すぎ

逆援助

逆援助について~逆援助って何だろうか

「女性がお金を払って男性とお付き合いする行為」は近頃増えてきたように思いますが、「現実に、どんなお付き合いをしているのか、どのような関係を結んでいるのか知らない」人も多いのではないでしょうか。

そして女性が男性にお金を払ってお付き合いする行為について興味があるという人も多いと思います。
女性が男性にお金を払ってお付き合いする行為について説明するより先に「男性がお金を払って女性とお付き合いする行為」に関して思い出して欲しいと思います。

一昔前にメディアでよく取り上げられましたよね。
当時、中年男性が女子高生にお金を支払い性行為をしたことで、問題となりメディアで事件として取り上げられたので注目されたことがありました。

女子高生は未成年ですので売春行為となり、法律に触れることになるのです。

しかし、相手が未成年でない場合の男性が女性をお金を出して買うという行為は今尚普通に行われています。
男性が女性にお金を払ってお付き合いする行為は、男性が女性にお金やプレゼントをしてその代償として性行為が行われるというお付き合いを指します。

女性が男性にお金を払いお付き合いをするというのは、男性が女性にお金を払って付き合う行為の「逆」といっていいでしょう。
女性が男性にお金を支払い、その代償に男性が性行為でサービスするお付き合いの仕方です。
この女性がお金を払い男性とお付き合いをするという行為は、近頃とても増えてきているようです。
年上の女性が、若い男性を相手にお金を支払うケースが大半です。

例を挙げると、女性は、若い男性にお金を渡したり、食事を奢ってあげたり、時計や服をプレゼントしたりします。
その代償として年上女性と若い男性が、性行為を行うのです。

若い男性からすると「ご奉仕する」といった意味合いの強い性行為だと言えます。
女性が男性にお金を払ってお付き合いすることについては様々な略称が存在します。略称があるということは単語や概念が世間に浸透しているといって間違いありません。

教えて!逆援助アプリのこと〜新しい人のために〜

出会いというものは待ってたり、なりゆきに任せるものじゃなくて自分の方から探し求めるべきもの、というのが私の考え方です。つまらないこだわりのために出会いのチャンスを逃すのってすごくもったいないと思います。
出会いのチャンスを少しでも増やすために出会い系アプリやセフレアプリ、逆援助アプリを積極的に利用する女性は最近増えつつあります。実際に登録して経験してみればどんなアプリが自分に向いてるのかわかります。

私としては、自分の負担が多くても逆援助アプリが向いてるかなと考えてます。援助を求める相手の望みを叶えてあげるだけのことです。そういう援助を求める人たちがたくさん見つかるのが逆援助アプリです。一番の目的はまずセックスかな。
そしてそれプラス食事です。
年齢を考えたら、いまさら若い女性とおつきあいなんて無理かなと諦めかけてたんですが、探してみるものですね。私にもみつけられましたよ。
逆援助アプリを使い始めてから数週間後に初めてのデートをすることができました。

私よりも10歳もご年配で、一緒に歩くとちょっと恥ずかしかったですが、そんなこと気にしてもしょうがないですからね。

彼女は人助けもできるし、私の欲望を満たすことができるので、彼女から援助を受けることに決めました。
彼女にも私にもメリットがあるんです。これから逆援助アプリに登録してみようと考えてる方に申し上げたいことは、ほんとに自分の肉体やセックスを提供してまでつきあう自信があるかどうかです。

かなり割り切ったつきあいですので、強い決心と意志がないと務まらないんじゃないかと思います。そのへんの自信がないとやめておいたほうが無難かもしれませんね。

セフレ(SEXフレンド)と逆援助の違いとは?

それは、お金の動きに注目すればわかりやすいです。セフレの場合は男性も女性も立場は同等です。ホテル代や食事代は全て折半するのが暗黙の了解になっています。

逆援助の場合は男性よりも女性が優位です。デートに関係する費用は全て女性が負担します。男性の購入するのです。貸切時間になりますが、これが逆援助の実態です。

セフレ(SEXフレンド)と逆援助に共通しているのはどちらもゴールはセックスであること!

ゴールは同じですが、そこに行くまでのプロセスやお金の負担が違います。逆援助交際アプリはセレブ女性を中心にして密かにブームになっています。そして、ごっつあん的な側面があるので男性ユーザーも増えています。費用負担がないですし、エッチして報酬までも貰えます。

レディコミや女性雑誌でも目にするようになった逆援助交際アプリの宣伝広告!

とても多く掲載されているので、利用するようになったセレブ層も多いです。お金があれば欲求不満が解消されるのです。一般の主婦もご主人とのセックスレスを解消するためにパートに働きにでて逆援助交際でお金を使っていることも多いみたいです。不倫セックスをするよりもリスクがないので安心できることが人気の秘訣(ひけつ)です。

注意してほしいのが性感染症(STD)のリスク

ピルやコンドームを使っていれば妊娠することは回避できるでしょう。ですが性感染症(STD)はそれだけでは防ぐことはできません。恐怖感があるならば逆援助交際アプリは利用しないほうがいいでしょう。リスクは発生しますから……。

タフな男性よりも草食系の方を好む

逆援助交際をしたいと思っている女性は、体力的にも精力的にもタフで、セックスを何度でもできるような男性を求めるイメージがあります。
もちろん、そういった男性が好きだという女性もいますが、どちらかと言うと草食系の方を好む傾向にあります。

一見すると草食系の男性は、恋愛にもセックスにも消極的な印象が強いので、逆援助交際には不向きなように思えます。
しかし実際は、そういった控えめな男性だからこそ、セックスをすることで癒されるのです。

確かに、性欲を満たすことだけを考えれば、タフな男性の方がいいでしょう。
ただ逆援助交際を望む女性の多くは、性欲だけを満たしたいわけではなく、癒しであったり優しさなどを求めているのです。

お金を払ってでもセックスをしたいと思うぐらいですから、普段の生活でも寂しさを感じていたり、精神的にも満たされない日々を過ごしているはずです。
そんな自分を癒してほしいと考えるからこそ、逆援助交際をという手段を取るのです。

草食系の男性であれば、母性本能も強くくすぐれられますし、可愛げがあって一緒に過ごすだけでも癒される気分になります。
だからこそ、女性にとっては控えめぐらいの男性がちょうどいいと感じるのです。

逆に男性から見れば、恋愛やセックスの経験があまりなかったとしても、十分に逆援助交際ができるチャンスはあると言えます。

逆援助交際が珍しくなくなった理由は

男性が女性にお金を払ってセックスをさせてもらう、いわゆる援助交際は昔からよく行われていました。
しかしその逆パターンに関しては、まず見かけることはありませんでしたし、都市伝説とすら言われています。

ところが近年になって、その逆援助交際も決して珍しくなくなりました。
出会い系サイトや掲示板などを見ても、多くの女性が男性とのセックスを求めているのが分かります。

では、逆援助交際が珍しくなくなった理由は、一体どこにあるのでしょうか。
その大きな要因とも言えるのが、女性の社会的地位が高くなったことです。

今の時代は、女性でもそれなりに高い役職に就いていたり、大企業の役員や幹部だったり、あるいは取締役や経営者であることも珍しくありません。
そうでなくても、仕事第一に生きるキャリア女性も多いですし、昔と今とでは状況が大きく異なるわけです。

それによって、経済面で余裕のある女性も多くなったのですが、一方で仕事の方が忙しくてまともに恋愛をすることもできず、性欲が満たされない女性も増えてしまいました。
そこで、男性にお金を払って欲求を満たしてほしいと思い、逆援助交際を行うケースが増加したのです。

それに、今は出会い系サイトなどの便利なサービスがありますし、簡単に逆援助交際の募集を行うことができます。
その結果、援助交際と同じように逆援助交際に関しても、珍しくない時代になったわけです。

セックスさえできればいいわけではない

逆援助交際をやりたいと思っている女性は、それだけ欲求不満が強いことが伺えますし、お金を払ってでも性欲を満たしたいと考えています。
ただ、ここで1つ注意しなければいけないのが、女性はセックスさえできればいいと思っているわけではありません。

男性からすれば、「セックスしてお金をもらえるなんて最高」と思われるかもしれませんが、その考えはハッキリ言って間違いです。
そもそも、セックスをすることだけが目的なのであれば、セフレを作ったり割り切った関係を結ぶまで、いくらでも方法はあるわけです。
女性であればあえてお金を出さなくても、セックスをすることは難しくありません。

しかし、強い欲求不満状態になっているような女性は、自分が理想とするセックスをしたいと思い、どんなエッチにも応じてくれるような男性を望んでいます。
つまり、過激なプレイであったり、マニアックなエッチにも快く応じてくれる男性でなければいけないのです。

だからこそ、わざわざ逆援助交際という選択を取るわけですし、お金を払って自分の希望を考えてもらいたいと思うのです。
むろん、セックスだけに限らず、恋人気分を味わいたいと思ってデートを求めるなど、いろんなお願いをされることになるでしょう。

したがって男性からすれば、そういった女性の希望やお願いを、しっかりと聞いてあげることが必須条件となります。

いろんな女性と逆援助交際を行っている

逆援助交際で稼いでいる男性の話を聞くと、いろんな女性と関係を持っていることが分かります。
今回は、一体どのような女性と逆援助交際をしているのか、いくつかご紹介していきたいと思います。

まずKさんの場合、バリバリのキャリア女性と逆援助交際を行っています。
年収は軽く1千万円を超えるそうで、フリーターであるKさんの10倍近くの収入を稼いでいます。
ただ、それだけ仕事の方が忙しいこともあり、男性にお金を援助してエッチをしてもらっているのです。

次にTさんの場合、相手の女性は何と専業主婦です。
ただ、旦那さんが結構いい会社に勤めていることから、自由に使えるお金がたくさんあるそうです。
旦那さんが出張で留守にしがちなこともあり、セックスレスの状態になっており、性欲を満たすために逆援助交際をしているわけです。

最後にOさんの場合、キャバクラで働いている女性と関係を持っており、月に2回ほどデートに付き合っているとのことです。
エッチをすることもありますが、どちらかと言うとデートがメインのようで、これも1つの逆援助交際だと言えます。
日頃から男性のお相手をしているものの、それが大きなストレスや疲労になることから、時々純粋なデートをして癒されたいと思っているそうです。

このように、逆援助交際を希望する女性にも、いろんなタイプがいることが分かりますし、意外な女性が男性との逆援助を望んでいたりします。