逆援助を目的にして出会い系サイトを使う女性の深層心理

近頃は逆援助をする女性も居るようですね。時代も変わったものです。男性が支配していた時代はどんどん崩壊していっています。今回は【逆援助を目的にして出会い系サイトを使う女性の深層心理】についてお話します。

どうして出会い系サイトや逆援助交際募集サイトで逆援助を希望する女性がいるの?

それは女性の本来の性質と関係しています。女性は男性からチヤホヤされたいとか口説かれたいという願望を持っています。男性も女性を口説く本能があります。女性は口説いてきた男性からタイプの人物を選ぶのです。ですが草食系男子が増えてきたので、口説いてきません。エッチをしたい女性は待ってられなくて肉食系女子になったり、自分からお金を出してまでも逆援助に走ることになっています。

その証拠はこれ!

男性はタイプの女性が見つかったらどう思うでしょうか?「どのようにして口説けばいいのか?」と考えます。一方の女性はというと「自分が男性からどのように思われているのか?」と受け身で考えるのです。自分から口説くということよりも、自分がどのようにすれば口説いてくれるのかという意識を持ってます。

年齢や立場に関係なく女性は口説かれたい!

だから、ホストクラブで大金を使う女性が減りません。女性向けの裏風俗を利用して高額なお金を負担します。当然、逆援助交際募集サイトみたいなものもニーズに応じてでてきます。

出会い系サイトや逆援助交際募集サイトを使っている女性像

インターネットの世界で見しらな男性から口説かれたいのです。
普段の生活で男性から構ってもらえない女性もいます。男性と接触する機会が仕事が多忙で少ない女性もいるのです。そんな時にはお金の力で物を言わせて逆援助するのです。

逆援助で成功する男性にアドバイス

女性の淋しさをしっかりと埋めてあげましょう。セックスだけではだめです。女性たちの希望を叶えるために人生の全てを捧げる覚悟を持つべきです。紳士的な態度をとるのは基本中の基本です。女性はナイトに守られたい。ケビンコスナーに守って欲しいのです。もちろんオルガスムスも欲しいのです。